BLOG

リフォームでもっと暮らしやすく!続編

リフォームでもっと暮らしやすく!続編

こんにちは。住まいのコンシェルジュ、ツボイです。

先日も、暮らしの快適度に直結する「収納力」をテーマとしたお話をしましたが
リフォームでもっと暮らしやすく
今回はその続編です。

収納に関するリフォームでご依頼を受ける工事のひとつに、
【押し入れ→クローゼットに変更】があります。

ライフスタイルの変化により、客間や応接間などの和室は
若い世代の方には使いづらく感じる方もいらっしゃって
洋室への間取り変更をご希望される際の付随工事として行う場合と、
「収納が少ないから増やしたい」「押し入れが使いづらい」といった理由で
工事を希望される場合があります。

「収納が少ないから増やしたい」ご要望の場合、
押し入れをクローゼットに変更することで、
タンスのようにただ物を出し入れする収納家具ではなく
使い勝手の自由なオリジナル空間を生み出すことが可能となり収納力は高まります。
また、押し入れはサイズ規定がありますが、クローゼットにすれば
サイズも建具もすべて自由に決められる点も魅力
です。
収納スぺ―スを大きく取りたいのであれば
ウォークインクローゼットに変えても良いでしょう。

「押し入れが使いづらい」といったご相談の場合には
押し入れのふすまを扉に変更するリフォームをご提案することもできます。

ふすまだと開け閉めが不自由ですが、折り戸にすればフルオープンできるので
物の出し入れがスムーズになりますね。

どんなご要望、ご相談でも親身になって承りますので
住まいるコンシェルジュ ツボイにお気軽にご相談ください。