BLOG

リフォームで今の暮らしを“サスティナブル”に(1)

リフォームで今の暮らしを“サスティナブル”に(1)

こんにちは。住まいのコンシェルジュ、ツボイです。

2023年もリフォームの観点から皆様へ
安全で快適な暮らしをご提案していきます!

最近よく耳にする言葉に「サスティナブル(持続可能)」がありますが、
環境問題に限った話でなく、安全で快適な生活を持続させる上でも重要な考え方です。

目標を達成するために設けられた指標がいくつかあるのですが、
今回はその1つ、「安全性(住まいの安全を確保)」を守る発想で
どんなリフォーム(住まいの改修)が可能か考えてみたいと思います。

例えば、住まいの天敵、シロアリ。

シロアリが発生した家は柱や土台を巣食われてしまうので安心・安全とは言えませんね。
お住まいの周辺でハネアリを発見したら、早期点検と、場合によっては駆除が欠かせません。

最近の家はほぼベタ基礎といって、床一面を鉄筋コンクリートで覆う工法なので
床下が湿気たり、かび臭くなったり、虫が発生したりする問題は起こりにくくなりましたが
シロアリは予防するしか手がないのが現状です。

シロアリにむしばまれてしまった木材は元には戻らないので、リフォームが必要となります。

お風呂やトイレのリフォーム工事を行う際にシロアリが見つかるケースもあります。

シロアリの点検や駆除を専門的に行っている業者さんと定期的にお付き合いがあれば
依頼しやすいと思いますが、そうでない場合、どこに相談したらいいか悩ましいところ。
そんなときは住まいるコンシェルジュ、ツボイにご相談ください。
住まいの点検は私たちの得意分野ですし、シロアリの疑いがある場合には、信頼できる専門業者を手配することも可能です。