BLOG

【豆知識】「リフォーム補助金」基礎知識

【豆知識】「リフォーム補助金」基礎知識

こんにちは。住まいのコンシェルジュ、ツボイです。

リフォームをご検討中の方にぜひ知っておいていただきたいのが補助金制度です。
もちろん工事内容によっては対象外だったり、補助される金額にも違いがあったり、
「補助金を取得するのって難しそうだな」という印象を持たれるかもしれません。

そこで今回は、「リフォーム補助金に関する基礎知識」についてお話ししたいと思います。

□申請期間に注意!

まず注意点として、補助金の多くは税金で賄われるので、予算や期間に限りがあります。
多くの制度が「着工前の申請」が基本であり、しかも予算によって上限があるので、
受付期間内でも締め切られてしまうことも少なくありません。
直近では、「こども未来住宅支援事業」も補助金額が上限に達したことを理由に、期限内ではありましたが受付申請が終了してしまいました。
工事の完了日に関する条件が課せられている場合もあるので、計画的に準備して、早めに申請を行いましょう

□リフォーム補助金の一例

では一体どんなリフォームが補助金制度の対象になるのか、お伝えすると…

◇介護・バリアフリー…手すりの設置・床の段差解消・滑りにくい床材への変更など
◇エコ・省エネ…内窓やペアガラスの設置・断熱工事・太陽光発電・蓄電池の設置など
◇耐震性…耐震診断・耐震補強や改修工事など
◇コロナ対策…間仕切りの設置・洗面台の増設・窓の新設など

上記のようなリフォーム工事を検討するのであれば、事前に補助金制度の有無や内容について業者さんに問い合わせておくと良いでしょう。

国が推進するもの以外にも、市区町村によって、地域経済の活性を目的に、独自の補助金制度を設けていることがあります。気になる方は、住まいるコンシェルジュ ツボイにお尋ねください!